詩の賞について


 詩の賞は、大きなものは詩集単位での応募がほとんどです。
 つまり応募するのに詩集を作る必要があります。
 一篇の詩から応募できるものは:
 ★詩の雑誌での毎月の(季刊なら季節ごとの)投稿で、 年間通して優秀な新人を選ぶもの、 
 ★または都道府県、市町村などが開催する賞などがあります。

現代詩手帖賞  第54回受賞者 マーサ・ナカムラさん、水沢なおさん
詳しくは 現代詩手帖 2016年 05 月号 [雑誌]  
今年度の発表は現代詩手帖 2017年 05 月号 [雑誌]

詩の雑誌に、どんなものがあるかは、こちらです。(本の紹介、詩の雑誌のコーナー)

以下は、主に詩集単位での応募の賞になります。まず、おおざっぱまとめただけなので
少しずつ更新してゆきたいです。(見切り発信m(_ _)m)
もれているものや、間違っているものなど、ご指摘いただけるとうれしいです。


主催/今年度受賞者  募集対象
鮎川信夫賞  2010年〜 鮎川信夫現代詩顕彰会  1月1日〜12月31日までに刊行された詩集、詩論集 
(詳細は思潮社サイトhttp://www.shichosha.co.jp/「編集部から)
第7回 詩集部門: 荒川洋治  「北山十八間戸(きたやまじゅうはっけんこ)」
    伊藤浩子 未知への逸脱のために
     「現代詩手帖 2017年 04 月号 [雑誌]」 に選評を掲載
伊東静雄賞  1990年〜 伊東静雄賞顕彰委員会  一篇での応募
長崎県諫早市芸術文化連盟
     
H氏賞 1951年〜 日本現代詩人会
  H氏賞と現代詩人賞の項目  
第67回 北原千代 真珠川 Barroco
       
小熊秀雄賞 1968年〜   小熊秀雄賞市民実行委員会  1月1日〜12月31日までに刊行された詩集
 〆切り1月31日
    小熊秀雄賞 発表(4月)  
  第50回 山田亮太  「オバマ・グーグル
       
小野十三郎賞 1999年〜  社団法人大阪文学協会
〈小野十三郎賞実行委員会〉大阪文学学校HP
 前年7月1日〜当年6月30日までに刊行された詩集または詩評論書
  第18回  森水陽一郎 九月十九日 」「詩集 九月十九日【電子版】
     平野晴子   (特別賞)  「黎明のバケツ―詩集
       
現代詩人賞   日本現代詩人会  
     (H氏賞と現代詩人賞の項目)  
   第35回  中村稔 言葉について
       
詩人会議新人賞     詩人会議  公募は新人賞のみ
   詩部門  大西はな(入選)  「深夜警備の夫を待つと」
     淡波悟(佳作)  「確認のダイアローグ」
     秋野かよ子(佳作)  「風のおはなし」
   評論部門  入選、該当者なし  
     小川南美(佳作)  「余白が訴える響き―『こだまでしょうか』」
       
壺井繁治賞  (春)  詩人会議
   第44回  おおむらたかじ 「火を入れる」
     
土井晩翠賞
現在休止中
 1960年〜 土井晩翠顕彰会  
仙台文学館
斎藤恵子 「無月となのはな
晩翠わかば賞   第57回 一篇での応募 東北地方および仙台市の国内姉妹都市の小学生     
    高橋大翔さん  (13歳)  「盆棚つった」
晩翠あおば賞   第57回  一篇での応募 東北地方および仙台市の国内姉妹都市の中学生
井上彩さん   (15歳) 「君は」
富田砕花賞 富田砕花顕彰会
共催:芦屋市
芦屋市教育委員会
芦屋市 教育・文化・スポーツ 文化・歴史 文化事業
前年7月1日〜当年6月30日までに刊行された詩集
 〆切7月30日
第27回 井上嘉明 「宙吊り」
中原中也賞 1996年〜 山口県山口市
中原中也賞運営委員会
後援:青土社 角川書店
前年12日1日から当年11月30日にまでに刊行された詩集〆切りは12月13日 
 詳しくは中原中也記念館(中原中也賞の項目)
 第22回   野崎有以 長崎まで
    ユリイカ 2017年4月号 特集=大森靖子」に選評を掲載 
       
詩人クラブ三賞     日本詩人クラブ  
日本詩人クラブ賞   第50回  岡隆夫 馬ぁ出せぃ
日本詩人クラブ新人賞   第27回  草野早苗 夜の聖堂
日本詩人クラブ詩界賞   第17回  亀井俊介 日本近代詩の成立
  同・特別賞  第17回  清水茂 私の出会った詩人たち
       
 丸山薫賞  (秋)  愛知県豊橋市  前年4月1日〜当年3月31日 〆切6月30日
   第23回  金井雄二  「朝起きてぼくは
       
 丸山豊記念現代詩賞  第25回  白井明大  「生きようと生きるほうへ 」  今回で終了
       
 三好達治賞  2006年〜  大阪市 (協賛 福井県)  
   第11回  谷川俊太郎  「詩に就いて
       
 横浜詩人会賞   横浜詩人会
   第48回   草野早苗   「夜の聖堂
       
       
       
       
 現代詩花椿賞    資生堂  前年9月1日〜当年8月31日に発行された全ての詩集
   第34回  伊藤悠子  「まだ空はじゅうぶん明るいのに
       
 萩原朔太郎賞   萩原朔太郎賞の会  群馬県前橋市 協賛:東和銀行 協力:新潮社
   第24回  日和聡子  「砂文
       
 高見順賞  (春)  高見順文学振興会  12月1日から翌年11月30日までに刊行された詩集
 (1971年〜)  第47回 斎藤恵美子  「空閑風景
       
 藤村記念歴程賞  第54回  同人詩誌「歴程」   
     石田瑞穂  「耳の笹舟
     岩佐なを  銅版画家・詩人としての全業績に対して
       
 歴程新鋭賞  第27回  平田詩織  「歌う人
     河口夏実  「雪ひとひら、ひとひらが妹のように思える日よ
       
 詩歌文学館賞  詩部門  日本現代詩歌文学館  
   第32回  来住野恵子  「ようこそ
    結果は文芸誌「すばる2016年7月号」(集英社)掲載 
       


inserted by FC2 system