詩の雑誌のコーナー

主な詩誌の紹介です。

詩とファンタジー 現代詩手帖 詩と思想


アンパンマンの作者やなせたかしが最期まで手掛けた詩の雑誌。今は年2刊。
創刊2007年

前身の「詩とメルヘン」(サンリオ出版)は1973年〜2003年まで続いた月刊誌でした。

詩が採用されると3000円の原稿料。。

かまくら春秋社サイト
かまくら春秋社

創刊は1959年

少しコンサバティブで
学術的な感じです。
「究極の現代詩」が見れるかも。

毎月28日発売


思潮社サイト
詩の本の思潮社
創刊は1972年。

名前の印象と違って
最もポップな印象です。

毎月27〜30日発売

土曜美術社販売サイト
詩と思想 poetry and thought
季刊びーぐる詩の海へ ユリイカ MY SHISHU(マイ詩集
創刊は2008年10月。
関西発の最も新しい詩誌。

直接お申し込みは、こちら。
miotsukushi@s9.dion.ne.jp
詳しくは創刊者のお一人、
山田兼士さんのサイト:
山田兼士研究所内の
季刊びーぐるで。


発行:澪標(税込定価1,000円)
1956年創刊で、一時途絶え、1969年から復刊。
現在は、アニメの特集もある文芸総合誌だけど、詩の投稿欄もあります。



青土社サイト
ユリイカ 現代思想
青土社
1972年創刊。隔月誌です。一般の人には一番とっつきやすいかも。特に女性。深く現代詩をやってる方には物足りなそう。同人でなくても詩、小説作詞、随筆の投稿可。

マイ詩集社
マイ詩集編集部サイト

ミッドナイトプレス 詩学 るしおる
創刊は1988年と新しく、若者に優しい季刊の詩誌。
2006年春が最新で、
ただいま休刊中。


2007年9月、詩のSNS
「なにぬねの?」があります。


サイトはこちら

詩の出版社
midnight press
創刊は1947年で、最も歴史がある雑誌。
薄めで安いので、手に取りやすく、読みやすいでした。

残念ながら
2007年10月廃刊。
創刊は1989年1月
季刊の詩誌
投稿欄はない。

姉妹にる叢書「りぶるどるしおる」がある


2007年5月に64号をもって休刊


書肆山田 るしおる

      ページの上へ移動
詩集のコーナーへ

inserted by FC2 system